投資はなぜしないといけないのか?しないとどうなるのか?

スポンサーリンク
投資の勉強

よく日本人は投資をしない、貯金ばかりしていると言われています。

実際にデータを確認すると、諸外国に比べてその傾向がよくわかります。

 

それでは、今後も投資をせずに預貯金ばかりでいいのでしょうか?

私はそんなことはないと考えていますし、国も国民に投資を奨励しています。

その証左がNISAやiDeCoといった制度の制定です。

この記事では、投資をするべき3つの理由としないとどうなるのかについてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

 

結論

 

投資をすべき理由は、
・預貯金ではお金は増えないから
・老後不安を解消できるから
・経済や政治の勉強になるから
ずーぼ
ずーぼ

万人に必要とまでは言いませんが、投資をすると享受できるメリットは多くあります。

 

投資をするべき理由

 

投資をするべき理由として大きく3つのメリットがあります。

順番にみていきましょう。

 

預貯金ではお金は増えない

超低金利時代のいま、銀行や郵便局にお金を預けてもまったくと言っていいほど増えません。

たとえば、三菱UFJ銀行の普通預金金利は0.001%です。

ないに等しいと言っても過言ではないでしょう。

他の銀行や郵便局も同様です。

ネット銀行がわずかばかりいい程度です(~0.1%程度)。

 

しかし、いまから40~50年前は銀行の金利が7%や8%も付いた時代がありました。

その頃であれば、投資なんてせずに預貯金だけでよかったのでしょう。

時代は変わったものです。

 

それに加えて、預貯金だけではインフレ時にはお金が実質的に目減りしてしまいます。

物価が上昇すると、持っているお金の価値が下がってしまうということです。

つまり、預貯金は元本保証だから安心、ではなく、預貯金だけではお金は増えないし、むしろ目減りしてしまうかもしれないということになります。

お金の価値は一定ではないということです。

 

そのため、投資が必要になるという訳です。

 

老後不安を解消できる可能性が高くなる

老後は2000万円不足するとか、年金はもらえなくなるといった不安を煽る報道がなされています。

老後2000万円問題は、さまざまな前提の上で計算したらこうなりますという一例にすぎません。

 

また、年金については国の制度である以上、日本という国が崩壊するか、年金制度自体を辞めてしまうことにならなければ、もらえます。

ただし、もらえる額は年々減っていく可能性が高いです。

 

その対策として個人でできることが投資です。

インデックス投資で毎年コツコツと積み立てていき、老後にそれを取り崩していけば生活の足しになるでしょう。

もちろん、積み立てる額や取り崩す額は個々で考える必要がありますが。

また、高配当株投資をすれば、毎年配当金が入ってきますので、自分年金として受け取ることが可能になります。

 

若いころから投資をすることで、こうした老後の不安を解消することができる可能性が高まります。

 

経済や政治の勉強になる

金利の話や年金についてなど、知らないとニュース報道などで不安を煽られてしまいます。

そして、不安な状態では詐欺にあったり、ぼったくり投資商品を買わされてしまう可能性が高くなります。

 

投資をすることで社会の動向や世界の情勢、お金に関するニュースへの感度が高まります。

そして、それらについて勉強することで投資によいフィードバックを与えることも可能になります。

そうなれば、学び、実践して、結果を考えるということを繰り返すよいサイクルになります。

 

投資をしないとどうなるのか?

投資をしないと先に書いた3点の逆になってしまいます。

つまり、預貯金だけでお金は増えていかず、老後に不安を抱えたまま不勉強で、不安や心配が解消されずに日々を過ごすことになりかねません。

その結果、退職金をもらったものの、証券会社や銀行にすすめられるがままに投資をして大きな損失を被ったという、まったく笑えない話も実際にあるようです。

これでは人生、悲惨な末路しか待っていませんね。

 

もちろん、投資は元本保証ではない、自己責任の行動です。

それをわかった上で、自身の稼ぎだけで預貯金をし老後に何の不安もないという方は投資をする必要はありません。

大切なことは、知っていてやらないという選択を取ったのか、知らずにただやっていないだけなのかということです。

 

最後に

投資をすべき理由についてご紹介しました。

ポイントは、以下の3点です。

・預貯金ではお金は増えない(むしろ減るかも)
・老後不安を解消できる可能性が高くなる
・経済や政治について勉強になる

 

ただし、投資はあくまでも自己責任です。

だれかが言っていたからやるとか、だれかに言われた通りにやったのに損をした、といった言い訳は通用しませんのでご注意ください。

やる以上はしっかりと勉強して、実践して勉強してを繰り返すことになります。

そうすることで経験値を積みながら、資産を形成することができます。

 

投資をこれから実施される方はまずは証券会社で口座を開設しましょう。

 

以上、投資をするべき理由についてでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました